防水工事

アクリルゴム防水工事

外壁/屋上/屋根/タイル等の塗膜防水

アクリルゴム系、塗膜防水は塗装のように「塗る」防水です。複雑な面にも防水施工が可能です。
下地とも良く馴染み、継目が無く、複数の防水層を重ね施工する為、信頼性が高く仕上げは美観的にも優れています。
改修工事では、下地の状態・施工面の状態を確認したうえで最も信頼できる施工方法をご提案いたします。
主成分は高級アクリル酸エステルであり、防水層の伸び性能は良好で下地の動きに追従できる、塗布工法・吹き付け工法
があります。外壁・屋根・タイル壁等に最適の防水システムと言われています。
現在、最も優れた防水材・工法(アロンコート・アロンウォール・クリアコート)をご案内いたします。

屋上用塗膜防水工事

アクリルゴム系屋上用材料では、複雑な納まりや形状でも継ぎ目なく簡単に施工でき端末金物などを用いることなく確実に防水ができます。弊社がお勧めするアクリルゴム系防水工事では、抜群の耐久性を誇り、10年以上経っても防水層はほとんど劣化しません。塗り重ねによる補修工事でも防水機能の回復が可能です。アクリルゴム系防水工事では、万一の場合にも不具合箇所が容易に発見でき、簡単に部分補修できます。

屋根用塗膜防水工事

アクリルゴム系屋根防水材料では、新築・改修を問わず、勾配屋根・ドーム形状屋根・特殊形状の屋根など様々な建物の屋根で適用できます。改修工事などでも、既存の防水層を撤去しない工法でも可能です。砂付き露出アスファルトの改修にも適用します。

外壁用塗膜防水工事

アクリルゴム系外壁用防水材料では、ひび割れ部の処理材を使用し施工すれば、「長期に渡るひび割れの再発防止」やひび割れ部を目立たなくすることができます。

【低汚染仕様】
低汚染仕様の防水材料では、耐久性に優れた特殊ハイドロセラミック成分により塗膜表面の親化で、壁面に付着した汚れを雨で洗い流す効果が期待できます。

外壁タイル用塗膜防水工事

割れたタイルを極力張り替えることなく下地処理の上、アクリルゴム系外壁タイル用防水材料を使用する事により、割れたタイルやタイル目地からの雨水の侵入を防ぎ、タイルの剥落を防止が期待できます。タイル張り仕上げのマンションなどの大規模改修も可能です。

新築から改修まで幅広いニーズにお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはコチラ