防水工事

ウレタン防水工事

ウレタン防水材は、主剤と硬化剤を攪拌し施工面に塗布する二液性ウレタン防水でありましたが。最近ではそのまま使える防水材、一液性ウレタンが主になりつつあります。 下地の形状に馴染みよく、連続防水皮膜が得られ、屋上をはじめとした各部の防水に適しています。

ウレタン防水工事施工前写真 ウレタン防水工事施工後写真
↑施工前 ↑施工後
ウレタン防水工事施工例写真1 ウレタン防水工事施工例写真2
↑施工例

一液性ウレタン防水 FSコート

遮熱効果を有した防水材であり、真夏時炎天下の表面温度を最大10〜20度低下させることができます。
この遮熱効果が階下の温度上昇を防止すると共に、防水材自体の劣化を低減します。金属屋根の雨音が一般的な薄膜塗装に比べて膜厚が多く、またゴム弾性を有しているため、防音効果を発揮します。

一液性ウレタン防水 FSコート写真 一液性ウレタン防水 FSコート写真

新築から改修まで幅広いニーズにお応えいたします。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはコチラ